スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元幕下力士を書類送検=相撲甚句会のロゴ無断使用―商標法違反容疑で警視庁(時事通信)

 日本相撲甚句会(東京都墨田区、福田永冒会長)のロゴマークを無断で使用したとして、警視庁本所署が商標法違反容疑で、元幕下力士で無職の男性(75)=千葉市花見川区=を書類送検していたことが15日、捜査関係者への取材で分かった。
 捜査関係者によると、元力士は「やったことは認めるが、自分にも使う権利はあった」と話しているという。
 送検容疑は2008年10月4日、新潟県南魚沼市のホテルで相撲甚句の大会を開いた際、同会を名乗り、商標登録された同会のロゴを無断でパンフレットに使用した疑い。
 捜査関係者によると、元力士は同会の元会員で、07年3月に同名の別団体を発足させ、各地で相撲甚句の大会を開催。南魚沼市の大会には約140人が参加していた。
 同会が08年10月10日、本所署に相談。同署は昨年3月、同容疑で元力士の自宅などを家宅捜索した。
 元力士は同年夏ごろ、特許庁に同ロゴの登録無効を申し立てたが、同庁は今年1月、請求を棄却した。 

<ヌード写真>篠山紀信氏に罰金30万円 公然わいせつ罪(毎日新聞)
借入総額に上限=改正貸金業法、18日完全施行(時事通信)
歯科治療中に2歳女児死亡=脱脂綿のどに詰まらせる―埼玉(時事通信)
<岩手・宮城内陸地震>発生2年 地元の大工が復興に全力(毎日新聞)
放火未遂裁判員裁判 国民目線の判決文 評議の経過詳述(産経新聞)
スポンサーサイト

樽床氏が代表選出馬を表明=民主(時事通信)

 民主党の樽床伸二衆院環境委員長は3日午後、国会内で開かれた支援グループの会合で、同党代表選への出馬を表明した。会合には衆参国会議員約30人が出席した。 

【関連ニュース】
菅氏、3日夕出馬会見へ=樽床氏も前向き
鳩山兄弟、再接近?
郵政法案審議入り、与党強行=5野党は本会議退席
温暖化基本法案が衆院通過=環境委員長解任案は否決
野党、口蹄疫拡大で集中審議を=郵政法案、午後審議入り

岡本ホテル側に賠償命令=出資者4人に5500万円―東京地裁(時事通信)
シンドラーなど4社に計13億円請求=高校生エレベーター死亡事故で―東京都港区(時事通信)
雑記帳 「蚕飼育キット」発売…家庭で繭作り観察を 京都(毎日新聞)
わいせつ画像で逮捕したら、学童保育所指導員(読売新聞)
STACIA PiTaPaカードをクルマの鍵代わりに――オリックスカーシェアリング(Business Media 誠)

姫路独協大、法科大学院の募集停止…初の撤退(読売新聞)

 姫路独協大法科大学院(兵庫県姫路市)は27日、2011年度以降の学生募集の停止を決めた。

 新司法試験で合格者数が低迷、10年度の入試では合格者がいなかった。在校生17人が修了する時点で大学院を廃止する見込みで、04年度に各地で一斉に開校された法科大学院で初の撤退となる。

 同大学によると、26日に開かれた教授会で「法曹界で活躍できる学生の確保は困難」との考えで一致。運営する学校法人「独協学園」の27日の理事会で募集停止が承認された。近く文部科学省に報告する。

 新司法試験では、同法科大学院の合格者は開校以降、これまで3人と、全国74校中最少。1月に行われた10年度入試では、定員20人に対して受験者は3人で、合格者はおらず、再試験も行わなかった。

 吉崎暢洋・法務研究科長は「全国的な志願者減の傾向で、立て直せる状況ではなかった。転学を希望する学生には、経済的支援も考えたい」と話している。

<口蹄疫>感染疑いの種牛は大エースの「忠富士」 殺処分に(毎日新聞)
シベリア法案が参院通過=抑留者に特別給付金(時事通信)
<著作権法違反容疑>福井新聞記者を逮捕 DVD複製販売(毎日新聞)
「小沢氏の集中審議を」自民歴代幹事長会談(産経新聞)
<安土城跡>観光客の憩いの場に ガイダンス施設完成(毎日新聞)

参院山口に俳優の原田大二郎氏=民主(時事通信)

 民主党の小沢一郎幹事長は18日、山口市で記者会見し、夏の参院選山口選挙区(改選数1)に俳優の原田大二郎氏(66)を擁立すると発表した。選挙区で候補者が決まっていないのは、沖縄と、東京の3人目のみとなった。
 小沢氏は、タレント候補を相次いで公認していることについて「あらゆる分野の人たちが政治に参加することが大事だ。何ら批判されるところではない」と強調。山口県出身の原田氏は「ふるさと山口県のために身を粉にして働きたい」と語った。 

【関連ニュース】
【特集】迷走!普天間移設~政府、5月決着を断念~
【特集】「陸山会」土地購入事件~小沢氏、3回目聴取で事件関与を改めて否定~
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能~みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
普天間「最低以下」の結果で問われる鳩山首相の進退

大阪市三セク元所長を逮捕 回数券1470万円分横領容疑(産経新聞)
中大で替え玉受験 合成写真見抜けず、合格取り消し(産経新聞)
10億円着服容疑で逮捕=近鉄子会社の元社員-大阪地検(時事通信)
出会い系、「婚活」女性もトラブル続出(読売新聞)
<中国毒ギョーザ>袋の穴を発見できず残念 中井公安委員長(毎日新聞)

パロマ元社長らに有罪=CO中毒死、執行猶予付き-湯沸かし器事故・東京地裁(時事通信)

 パロマ工業(名古屋市)製のガス瞬間湯沸かし器による一酸化炭素(CO)中毒死事故で、業務上過失致死傷罪に問われた元社長小林敏宏(72)、元品質管理部長鎌塚渉(60)両被告の判決が11日、東京地裁であった。半田靖史裁判長は弁護側の無罪主張を退け、小林被告に禁固1年6月、執行猶予3年(求刑禁固2年)、鎌塚被告に禁固1年、執行猶予3年(求刑禁固1年6月)を言い渡した。
 製品自体の欠陥ではなく、修理業者の不正改造によって引き起こされた事故で、メーカー側トップの過失責任が問えるかが焦点だった。
 検察側は、事故情報を統一的に把握していた両被告だけが全国的な対応を取ることが可能だったのに、抜本的な対策を取らなかった過失があると指摘。過去に死亡事故が多発しており、事故は予測できたとしていた。
 これに対し弁護側は、修理業者は別の事業体で、2人には製品の点検や回収をさせる義務はなかったと主張。注意文書の配布や講習会の開催など、事故防止に必要な対応は取っていたとした上で、「事故は予見できず、回避もできなかった」と無罪を訴えていた。 

【関連ニュース】
〔用語解説〕「パロマ工業製湯沸かし器事故」
パロマ元社長らに判決へ=CO中毒死、無罪主張
パロマ中毒死、11日判決=元社長ら無罪主張
重体の女性が死亡=東京・足立のアパート放火
北ガス、担当者2人に罰金刑=元支店長らは不起訴-14人死傷ガス漏れ・釧路簡裁

<普天間>鳩山首相 「5月末決着」変更なしを明言(毎日新聞)
両さん像破壊で男を書類送検=マラカス見つからず-器物損壊容疑・警視庁(時事通信)
親子3人はねられ死亡 パンク修理中、トラック突入 中央道(産経新聞)
<掘り出しニュース>愛知・豊橋市に外国人初の正規職員、日系3世・仲宗根さん「早く一人前に」(毎日新聞)
<京都夫婦殺害>失跡の娘巡り口論 容疑の娘婿逮捕(毎日新聞)
プロフィール

おちあいきょういち

Author:おちあいきょういち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。